エレコムBluetooth USBアダプタを装備した。

ヘッドフォン

目次

WH-1000XM3

をパソコンに接続して使用するべく、Bluetooth USBアダプタを買いました。

エレコム Bluetooth USBアダプタ  LBT-UAN05C2

1000円のお買い得な商品ですが、、、

設定に手こずりました!

結論から言うと、挿すだけでよかった!!

Windows10のBluetoothデバイスの追加の仕方は↓コチラ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/15290/windows-connect-bluetooth-device

 

今回の失敗は機器の取説のせい。
取説があったので、まじめに開いて読んでしまったのがイライラの始まり。

まずはソフトウェアのインストール。
注意として、インストール前に本製品をパソコンに接続しないで下さいとのこと。

指定のリンクを打ち込んで、インストーラーをダウンロード。
http://www.elecom.co.jp/support/download/network/bluetooth/lbt-uan05/(←Win10ならダウンロード禁止!)
指示通りにBluetoothスタックソフトウェアのインストールを進めて再起動。

以下、解説しても意味がないので画像だけお届け。

使えないソフトウェア↓BlueSoleil
タッチするとやたらとサイトが開くしイライラ。

 

 

1000円、ドブに捨ててしまったかと思ってAmazonのレビューをよく読んでみると、、、

同じようなイライラ食らった人がレビュー書き込んでくれてた。

マニュアルを信用してはいけない。
Windows 10 では、USBに差し込みだけでOKです。

「役に立った」を連打しました!

結局、ソフトウェアはアンインストール!!!

機器を抜き差しすると、普通に使えた!
BlueSoleilをインストールしていると、[Bluetooth とその他のデバイス] の「Bluetoothオン」ボタンがありません。

 

というわけで、まとめ。
1,BlueSoleilを入れてしまったらすぐにアンインストール。
2,ELECOM LBT-UAN05C2の取説は破り捨てる。
3,Bluetooth機器はただ挿すだけ。
4,その後は↓コチラ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/15290/windows-connect-bluetooth-device

WH-1000XM3は簡単に繋がり使えるようになりました。

最新情報をチェックしよう!

ガジェットの最新記事8件

>
CTR IMG